ふりかえり

DokuWikiもやりたいことが思うように出来ないというか、何するにも手間がかかるので、更新するのが面倒になった。放置という風が吹いた。そして、ご破算の時が来た。サイト一新。そして昔を思い出す。

エディタでHTMLを入力する手打ちの時代を経て、WordPress でサイトをつくって使っていたが、どうもしっくりこなかったので、P_Blog の前のツールへと乗り換えた。WordPressからの移行もサクッとできた。続けて、次代のツール P_Blog へアップデートした。P_blogはシンプルで扱いやすかったので、結構長期で使うこととなった。扱いやすかったのだけど、制作者が何故かキレてしまって、突然サポート終了と相成って終わった。

WordPress へ戻ることになった。これも結構長く続けることとなったが、些細なミスでバックアップとサイトのファイルを大量に紛失した。ファイル大量紛失事案である。WorePress に触ると思い出し哀しくなるので違うツールを探すこととした。いくつかのツールを試してみたが、どうも思うように行かないと言うか、思っていたのと違うのだ。そして放置。
ファイル大量紛失事案時、別のサイトで、XoopsCube+Xpwiki+elFinder を使っていたのだが、このサイトも一緒に墓場入りとなりました。ショックが深くてこのサイトは完全に締めることとなりました。世に言う何かが折れるとか崩れるとかいうソレである。

そして気がつくと XoopsCube は終わっていた。現状、完全なる死体になりかけの状態だ。XoopsCube とそのモジュール群は、大抵のものが揃っていて本当に便利だった。Xpwikiの書式を全てのモジュールで使えるようにしたり、ニュースモジュールや、WorPressをラップして組み込むモジュールがあったり、elFinderモジュールを組み込んでメディアの取り扱いを無双状態にしたりと、夢のようなツールでしたよ。本当に。
仕方が無いので、WordPressに戻ることにした。

あれこれぼんやり思い出すが、確かに時は流れた。昔から続いた情報サイトやブログサービスが次々と消えて無くなり、さらに更新の止まった個人のホームページも有益な情報と共に消えていく。華やかな新しい何かがたくさん生まれる中、簡単に消えていく電子媒体の儚さを感じる日々である。

でも、ちょっと抗ってみようかと思う。ろくに技術も無いのにあれこれしたくなるのは、どうしょうもないなぁと思うのだが、これが性分というものなのだろう きっと。

投稿日:
カテゴリー: blog

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です